2017年

ぴよぴよサロン(12月16日)

  • 今年もサンタクロースがやって来ました。親子共々約100人の参加がありました。

餅つき大会(12月10日)

  • 今年は、亀山中学校吹奏楽部の素晴らしい演奏がありました。

標柱の設置(12月5日)

  • 「平成29年度亀山市森と緑づくり活動補助金」により植樹しました。その記念に標柱を設置しました。

地域貢献企業清掃活動(12月4日)

  • 関西電力株式会社亀山保線所様のご協力により野村地区コミュニティセンター内の照明器具、エアコン等の清掃作業をしていただきました。

農芸祭(12月2日)

  • 今年の農芸祭は、23名の方から67個の出展がありました。

女性部(11月6日)

  • 11月6日(月)女性部研修旅行は、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」にゆかりのある浜松を訪れ歴史探訪とうなぎパイファクトリーで工場見学を楽しみました。

菊花展(11月4日、5日)

  • 11月4日~5日の両日、晴天に恵まれて恒例の菊花展が野村コミュニティセンターにて開催されました。当地区の菊愛好家が丹精込めて育てた約60鉢の菊が展示されました。
  • 今年は、夏場の長雨と台風の影響等で大変ご苦労された様子が伺える作品ばかりでした。

亀山市総合防災訓練(10月29日)
  • 台風22号の影響で「亀山市総合防災訓練」は、中止となりました。

野村地区運動会(10月21日)

  • 台風21号の影響で雨となり残念ながら「野村地区運動会」の競技はなくなり、
  • 抽選会は、大勢の人に来ていただきました。

コスモス満開(10月10日)

  • 竜川流域にコスモスの花が満開です。(地域環境部)

運動会開催の一部変更(10月4日)

  • 衆議院議員選挙(10/22)に伴い運動会の開催時間は、10月21日(土)午前9時から午後3時までに短縮されます.尚、雨天中止の場合は、同日午前10時から抽選会になります。

敬老会

  • 9月8日(金)野村地区コミュニティセンターで敬老会が行われ約114名の方が参加され盛大に行われました。

第9回関電出前講座
  • 日時 平成29年8月21日(月)
  • 内容 「走れ!リニアモーターカー」を作ろう
  •  関西電力㈱亀山保線所様のご好意により約50名の参加のもと「リニアモーターカー」のキットを使い電気の起こる仕組みとその働きについて、体験学習をしました。

野村地区盆踊り大会(8月8日)

  • 前日に台風5号が過ぎ去り、心地良い風がふく中、親子づれを初め老若男女約500名の参加の下野村地区盆踊り大会が盛大に行われました。又、当日は、満月で炭坑節が引き立ちました。

竜川で生き物を見つけよう!(7月30日)

  • 地域環境部は、市民活動団体「魚と子どものネットワーク」の指導の下、「竜川で生き物を見つけよう」のイベントを開催。地元の親子約20名が集まり、網で川の岸辺をすくい生き物探しをしました。主な生き物は、ザリガニ、大型のオタマジャクシ(食用ガエル)、カワニナ、小エビ、ブラックバス、オイカワ、ヤゴ等々が見つかりました。今後も調査は、継続しホタルの増殖につなげたいと考えています。今年6月の調査では、野村地区の竜川でヒメボタルが10匹以上観察されました。

ラジオ体操(7月21日~31日)

  • 毎年恒例のラジオ体操は、7月21日から始まり31日まで行われました。

ぴよぴよサロン(7月15日)

  • コミニティセンター広場で、楽しいプール遊びをしました。
  • 竜川流域の花街道(7月15日)

    • 竜川流域にヒマワリが咲き始めました。散歩がてらに如何でしょうか。
ナイター球技大会
  • 日時  平成29年7月1日(土)18:30~20:30
  • 場所  西野公園 野球場
  • 内容  親子グラウンドゴルフ、キックベースボール、ドッジボール

グランドゴルフ大会

  • 6月3日(土)快晴のもと57名がグランドゴルフ大会を楽しみました。

いきいきサロン(5月25日)

  • 亀山市民活動団体アクティブ亀山の「いきいき講座」の出前。歌あり、クイズあり、体操ありの楽しい集いです。
  • ・メインは、体にうれしい音育と食育講座「発酵食品について」

ぴよぴよサロン(5月20日)

  • バルーンおじさんと一緒に遊んで交通安全

平成29年度 総会

  •  平成29年度野村地区まちづくり協議会総会が、4月22日午後7時30分から顧問の服部孝規さんをお迎えしてコミュニティセンターに於いて開催されました。そして、提案された5つの議案がすべて承認され、無事終了しました。
  •  今年も各部が開催します事業に、地区の皆様が沢山参加されますよう、お待ちしております。

文化祭

  • 平成28年度文化祭

    野村地区文化祭が3月5日(日)に好天に恵まれ盛大に開催されました

    絵画、写真、書、工芸、生花など116作品を出品頂きました。

    本年度市民展で入賞された、当地区3氏の作品は松田純一さん(日本画)は議長賞を、

    平田英也さん(書)は芸文協会長賞を、山脇敏子さん(工芸)は岡田文化財団賞を受賞されました。

    今年度はグループ参加による作品も増え、幼児からお年寄りの作品も多く色どりがで見事で

    楽しませてくれました。また、作品の説明文も添付されていてよりよく鑑賞をして頂けたと思います。

    ご来場を頂いた約150名の皆様方から「会場がせまいですネ」との声も聞かれました。

    今後も文化祭が地域の交流の場になるよう努めたいと思います。

    当日、展示等でお世話になりました皆様方にお礼を申し上げます。

手すりが階段横に取り付けられました。(2月23日)

健康教室

  • 開催年月日  平成29年2月16日 13時半~15時  
  • 開催場所   野村地区コミュニティ
  • テーマ    延ばそう健康寿命 
  • 参加者    80名
  • 講師     鈴鹿医療科学大学 豊田長康様
  • 鈴鹿医療科学大学の豊田長康学長より、団塊の世代が75歳以上になる「2025年問題」を控え、
  • 地域社会はどう取り組むべきかについて講演して頂いた。
  • 豊田学長は、「介護が必要にならないように健康寿命を延ばす。そのためには住民、医療関係専門家・介護福祉専門家及び行政が連携していくことが大切である」ことと、地域ぐるみで住民を支え合う体制作りの必要性を説かれた。又、市のホームページの活用法も紹介された。

「エンディングノート」書き方の講話会を開催

  開催年月日  平成29年2月4日 13時半~15時
  開催場所   野村地区コミュニティ
  テーマ    エンディングノートの書き方
  講師     鈴鹿・亀山消費生活センター  堂田様
         三重県金融広報委員会 金融広報アドバイザー 伊藤光夫様
  参加者    44名

今回は防災・防犯部として親が死亡した時に子供同士、親戚同士が争う事がないよう
に生前に皆に伝えておきたいことがあれば遺言代わりに書き留めておき安心して亡く
なることができるように「エンディングノート」の書き方についての講話会を開催し
ました。参加者は40数名が受講しそのうち10名の方は講話会初参加者でありこの
テーマがいかに関心が高かったかが伺えます。
講話会の資料、講師の方のお話は大変わかりやすく参加者の声として「よくわかった」、
「参考になった」と好評を得ました。